【Calsketアップデート】会議室/設備予約機能アップデート。公開 &リソースカレンダーをカレンダー上に 表示可能に。グループの共有にも対応しました

いつもCalsketをご利用いただきありがとうございます。

この度、Calsketの会議室/設備予約機能を大幅に強化し、公開 & リソースカレンダーに対応いたしました。それに伴い、公開 &リソースカレンダーがカレンダー上に表示可能になったほか、Calsketのグループの共有もできるようになりました。

公開 & リソースカレンダーへの対応とCalsket上への表示が可能に

これまでのCalsketの会議室/設備予約機能は、Calsketの独自データとして保存されていましたが、これをSalesforce標準のリソースカレンダーを利用する方式に変更しました。この変更に伴い、会議室や設備の予約状況をCalsketのグループに登録し、Calsketのカレンダー上にリソースカレンダー(会議室/設備)や公開カレンダーを表示できるようになりました。

グループの共有が可能になりました

Calsketのグループ機能はユーザ個人が表示するカレンダーの切り替えを効率化するための、あくまで個人向けの機能でしたが、この度、Calsketの管理者が作成したグループを他のユーザに共有することが可能になりました。

注意:既存の会議室/設備予約機能をご利用されている場合は移行作業が必要です

既存の会議室/設備予約機能をご利用されている場合は移行作業が必要です。また、既存の会議室/設備予約機能は2020年3月4日に削除する予定です。既存の会議室/設備予約機能をご利用のお客様は早めの移行をお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社co-meeting 取締役COO / 法人向け(主にSalesforce関連)のソフトウェアサービスの開発・販売をしています / なんでも屋 / Salesforce / SaaS / ITツール好き / 子育て / 楽しい人生を