CM KanbanBoard for Salesforce

ToDoや商談、リードの状況など、様々なSalesforceのオブジェクトの進捗やフェーズの状況をざっと把握したいと思ったことはありませんか? CM KanbanBoard for Salesforceは、Salesforce内のあらゆる「フェーズを持った」オブジェクトをカンバン表示できるLightningコンポーネントです。ドラッグ&ドロップで簡単にフェーズの切り替えができるため、Salesforceの使い方がきっと変わるはずです。

CM KanbanBoard for Salesforceとは

CM KanbanBoard for Salesforceは、Salesforceのフェーズ(商談フェーズなど)やステータス(ToDoの状況など)を持ったオブジェクトの情報を「カンバン」形式で表示可能なLightningコンポーネントです。

  1. フェーズやステータスを持ったSalesforceのデータをカンバン表示
  2. ドラッグ&ドロップでステータス/フェーズ更新
  3. スマートデバイスの活用を支援するLightningコンポーネント

CM KanbanBoard for Salesforce 紹介動画

フェーズやステータスを持ったSalesforceのデータをカンバン表示

CM KanbanBoard for Salesforceを利用すれば、フェーズやステータスなど、オブジェクトの状況を示すデータを持ったすべての情報を「カンバン」表示することが可能です。

ドラッグ&ドロップでステータス/フェーズ更新

CM KanbanBoard for Salesforceに表示したデータのフェーズ等の情報は、ドラッグ&ドロップで簡単に編集できます。「カンバン」表示による情報の俯瞰だけでなく、ドラッグ&ドロップによる編集の容易さを加えることで、操作上現実的ではなかった運用が可能になります。

スマートデバイスの活用を支援するLightningコンポーネント

CM KanbanBoard for SalesforceはLightningコンポーネントです。Lightning Application Builderを利用して様々なスマートデバイスに合わせたアプリケーションを開発したり、カスタムアプリケーションで利用することでPC画面に最適化したWebアプリケーションを開発することも可能です。

価格

有償(価格については弊社までお問い合わせください)

 推奨動作環境

ウェブブラウザ

  • Internet Explorer 10 – 11
  • Firefox 最新版
  • Chrome 最新版
  • Safari 最新版

販売パートナーについて

現在、co-meetingではCM KanbanBoard for Salesforceの販売にご協力いただける販売パートナー様を募集しています。詳細は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。