Cu-hacker for SalesforceのGoogleカレンダー同期機能を正式リリースしました

Salesforceの行動(カレンダー)データとGoogleカレンダー(Google Apps)のデータを双方向で同期するCu-hacker for Salesforceの「Googleカレンダー同期機能」を2016年7月19日に正式リリースしました。

Cu-hacker for SalesforceのGoogleカレンダー同期機能の特徴は下記のとおりです。GoogleカレンダーとSalesforceの併用に課題をお持ちでしたらぜひご相談ください!

1) 完全双方向同期:GoogleカレンダーとSalesforceの行動データの双方向で同期されます。Googleカレンダーや関連アプリがSalesforceの入力ツールに。
 
2) Force.comネイティブ:Force.comネイティブアプリだから、データは全て自社環境に。他のクラウドサービスを使うための新たなセキュリティレビューも不要です。

3) カレンダーUIを活かした同期:Googleカレンダーのみ利用しているユーザーの予定もCu-hacker for Salesforce上で確認できるため、Salesforceに集中できます。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社co-meeting 取締役COO / 法人向け(主にSalesforce関連)のソフトウェアサービスの開発・販売をしています / なんでも屋 / Salesforce / SaaS / ITツール好き / 子育て / 楽しい人生を