「Cu-hacker for Salesforce」は「Calsket(カルスケット)」に名称を変更します。グループビューもリリース

2018年4月2日にco-meetingが提供するSalesforce専用カレンダー「Cu-hacker for Salesforce」の名称を「Calsket(カルスケット)」に変更します。また、この変更に先立ち、新しいカレンダービューである「グループビュー」を本日リリースいたしました。Calsketに変更以降も継続してバージョンアップを実施していきますので、引き続きCalsketをよろしくお願い申し上げます。

新名称「Calsket(カルスケット)」

新名称 旧名称

Calsket(カルスケット)
Cu-hacker for Salesforce

変更日(AppExchange公開日)

2018年4月2日(AppExchangeも同日に変更されます)

既存の「Cu-hacker for Salesforce」が置き換わります。URLの変更もありません。

アップグレードによる影響

Cu-hacker for SalesforceからCalsketへの名称変更に伴い、既存のアプリケーション(Cu-hacker for Salesforce)に下記の変更が発生します。今回、アプリケーション名やタブ名の変更が伴いますのでご注意ください。詳しくはこちらをご覧いただき、リリース日までに利用者の皆様へご案内いただければ幸いです。

新カレンダービュー「グループビュー」について

従来より多くのお客様よりご要望を頂いていたグループビューを本日リリースしました。これにより、一定以上のユーザーの予定を把握しやすくなるだけでなく、各種グループウェアの操作感に慣れた方々が操作感を変えずにSalesforce上でもカレンダーを利用できるようになります。

新しいグループビュー(週)

グループを切り替えて利用することができます(画像クリックで拡大表示)

リストビューからのドラッグ&ドロップにも対応(画像クリックで拡大表示)