ITmediaエンタープライズにLooop様のBotDock for Salesforceの活用事例を掲載していただきました

「BotDock for Salesforce®」新規販売終了のお知らせ

2018.03.27

Looopさまのdirect + BotDock for Salesforceの活用状況を、『「Salesforceの入力、面倒すぎる」 そんな現場を変えた「ボット君」』と題してITmediaエンタープライズに取材、掲載していただきました。プロジェクト(商談)の検索からプロジェクトの概要表示、Chatterへの位置情報や写真の共有をSalesforce用のBotを使って現場の皆さんが使い倒してくれているとても嬉しい事例です。是非ご覧下さい。

BotDock for Salesforceについて

スライド1

BotDock(ボットドック) for Salesforceは、SalesforceをLINEやFacebookメッセンジャーのようなメッセンジャーを使う感覚で利用できるBot(ボット)サービスです。使い慣れたチャットUIだから誰でも利用でき、限られた情報量を扱うからこそ実現できる圧倒的なレスポンス。Salesforceの利用促進や活用の幅を広げる起爆剤になり得るサービスです。

BotDock for Salesforceは、株式会社L is Bが提供する企業向けメッセンジャー「direct(ダイレクト)」と組み合わせることで利用可能です。