IT経営フォーラム2016 IN 福岡(11/11開催)に出展します

開催日:2016年11月11日(金) 12:50~18:00(受付12:00~)
場所:電気ビルみらいホール
参加費:無料

株式会社co-meetingは、2016年11月11日(金)に電気ビルみらいホール(福岡)で開催される「IT経営フォーラム2016 IN 福岡」に出展します。

年1回第3弾!九州最大級地方ビジネス経営戦略サミット
企業経営を ITで解決していくヒントがここに

2014 年に『人口急減・超高齢化』という日本が直面する大きな課題に対し、政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、内閣官房『まち・ひと・しごと創生本部』が設置されました。しかし地方における人口の減少、高齢化は労働需給のひっ迫による人手不足という最大のリスクがあります。 中小企業にとっては少子高齢化による若年労働層の減少は、一朝一夕に解決する問題ではなく、その場しのぎの対症療法ではない中長期的な人材戦略の重要性が増していま す。そういった中小企業の悩みを、IT の側面でどのように解決できるのか? 今回はこれからの『九州・福岡』における地方創生をテーマに、今後の企業経営を ITの分野で解決していくヒントがここにはあります。300名の経営者様と一緒に考え、地方の最新事例などを元に、企業経営を変革していきませんか?

http://www.jp-cloudia.co.jp/cloud2016/

出展内容

Cu-hacker for Salesforce

Cu-hacker for SalesforceはGoogleカレンダーと同期できるSalesforceユーザー専用のマルチユーザーカレンダーです。7月にLightning Experienceへの対応を正式に行いました。

Lightning Experienceに正式対応

Lightning Experienceに正式対応。ナビゲーションメニューに追加して利用できます(画像クリックで拡大)

Google同期

Googleカレンダー(Google Apps)と同期できるSalesforce専用カレンダー(動画

BotDock for Salesforce®

BotDock(ボットドック)for Salesforceとは、株式会社L is Bが提供する企業向けメッセンジャー「direct(ダイレクト)」と連携して、LINEのようにスマートフォンを利用している人であればだれでも使い、誰でも使えるチャットUIを利用して、Salesforceの利用効率を高めるBot(ボット)サービスです。

イベント概要

日時 2016年11月11日(金) 12:50~18:00(受付12:00~)
共催 クラウディアジャパン株式会社・株式会社テラスカイ
場所 電気ビルみらいホール
福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
対象 クラウドサービス利⽤中のお客様
クラウドサービス検討中のお客様
-経営層
-営業責任者
-システム責任者
-マーケティング責任者
参加費 入場無料(事前登録制)
お申込み お申込みページ ⇒ こちら

「Googleカレンダー同期機能」正式リリース!


GoogleカレンダーとSalesforceの行動データを双方向に同期できるCu-hacker for Salesforceの「Googleカレンダー同期機能」をリリースしました。お客様のSalesforce環境にインストールしてトライアルを行うことも可能ですので、是非お気軽にご利用下さい。