MatchingMapリリースノート

v1.17 (2020/10/26)

  • 選択リストのフィルターに表示するオプション値を設定可能に
  • 地図のポップアップに表示するページレイアウト内のVisualforceページにレコードIdをパラメータで送信
  • オブジェクト設定画面のUX改善

v1.16 (2020/10/19)

  • ページレイアウトにVisualforceページが含まれていると、地図のポップアップの内容が表示されない問題を修正
  • その他バグFix

v1.15 (2020/10/8)

  • 地理位置情報取得バッチで正常終了時のメールのOn/Offを設定可能に
  • オブジェクト設定画面のUX改善
  • 地図の左右パネル、レコードリストとフィルターの幅調整
  • その他バグFix

v1.14 (2020/9/17)

  • 地理位置情報取得バッチで取得した精度を保存
  • 地理位置情報取得バッチで、住所項目の項目履歴管理無効な場合の取得条件を地理位置情報取得結果が空の場合のみに変更
  • 地理位置情報取得バッチで、結果が「ZERO_RESULTS」であった場合も地理位置情報取得結果に「OK」をセットするように変更
  • オブジェクト設定画面のUX改善
  • その他バグFix

v1.13 (2020/9/9)

  • マッチングオブジェクトのName項目が自動採番だった場合にマッチング一括作成がエラーとなる問題を修正
  • その他バグFix

v1.12 (2020/8/20)

  • 地図上のマーカーのフォーマットに文字を追加
  • マッチングレコード作成済みフィルターを追加
  • オブジェクト設定のレコードタイプ対応 (取引先と個人取引先の組み合わせを設定可能に)
  • サンプルオブジェクトの住所型をテキスト型に変更 (パフォーマンスの改善)
  • 参照権限の無い項目のフィルターを非表示に
  • MathingMap管理オブジェクト設定のUI改善
  • バグFix

v1.11 (2020/7/27)

  • 地図表示のパフォーマンス向上
  • MatchingMap管理システム設定でGoogle APIの接続テストを可能に
  • マーカーのポップアップ内でデフォルトで開くタブを指定可能に
  • チェックボックス項目でフォーマットを指定可能に
  • 地図に表示するマーカーの絞り込み条件を地理位置情報取得時にも有効に
  • 各画面のSalesforce内リンクの動作を統一

v1.10 (2020/7/10)

  • バグFix

v1.9 (2020/7/9)

  • 地図上にプロットされたマーカーの視認性向上
  • クラスターマーカーを変更
  • ルート検索のデフォルトの交通手段を設定可能に
  • 地図に表示するレコードを取得する最大の範囲を設定可能に
  • 地図に表示するマーカーの絞り込み条件を設定可能に
  • フィルターのテキスト項目で参照項目を使用可能に
  • フィルターの初期値を設定可能に
  • その他バグFix