誰でもいつでもco-meetingでオンラインサポートを受けられるようになりました!

co-meetingチームは2012年6月より定期的にオンラインでハンズオンを行ってきました。ハンズオンでは既にユーザだった方にも効果的にライブタイピングを使った会話の魅力を伝えることができました。これは、ハンズオンの際に頂いた参加者の声の一部です。

  • 自身でマニュアル読みながらより、はるかに分かりやすかったです。自社内でも僕がハンズオンやって普及させます。
  • 今回は参加して,大正解でした。ここまでの密度でなくても,いろいろなテーマを流れ毎に確実に進めていけることが重要なんだと思いました。
  • スゴク楽しかった。発散的な心持ちが心地良いです。

ハンズオンで受けた、co-meetingの利用についてのフィードバックはco-meetingの機能にも反映されています。そこで、このハンズオンやco-meetingに関するサポートをすべてのユーザがいつでも受けられるように、オンラインサポート用のグループを作成できるようにしました。

オンラインサポートグループは、右下のポップアップまたはアカウントメニューより作成できます。

tumblr_mcme14fj8o1r6hlpv

オンラインサポートグループには以下のミーティングがあらかじめ用意してあります。

  • サポート: co-meetingの障害/問題の報告
  • フィードバック: 機能の要望
  • 質問: co-meetingの利用方法や運用に関する質問

ぜひ、オンラインサポートグループをご活用ください。我々、co-meetingチームが全面サポートいたします!

今回さらに、「オンラインデモ」グループを追加し、新規ユーザにのみ公開していた「チュートリアルグループ」も既存のユーザへ公開しました。オンラインデモグループは、他のユーザと共通のco-meetingを練習するためのグループです。

一人で練習していても分からない、co-meetingの使い方を学べるかもしれません。もし同じときに他のユーザが居ればライブタイピングも体験できます。とりあえずサインナップしてみたけど試す相手が居ないという方におすすめのグループです。

チュートリアルグループは、先月リリースした新規にサインナップしたユーザ向けのチュートリアルグループ「cobotの練習部屋」を既存のユーザにも公開しました。

「cobotの練習部屋」では、cobotくんのco-meetingのチュートリアルをいつでも受けることができます。いままで気がつかなかった新しい機能が見つかるかもしれませんのでぜひグループを追加してみてください。

詳細は以下の説明ムービーをご参照ください。

「Googleカレンダー同期機能」正式リリース!


GoogleカレンダーとSalesforceの行動データを双方向に同期できるCu-hacker for Salesforceの「Googleカレンダー同期機能」をリリースしました。お客様のSalesforce環境にインストールしてトライアルを行うことも可能ですので、是非お気軽にご利用下さい。