Googleカレンダー同期有効時に行動のプロセスやトリガでエラーが発生する場合の対応方法

行動にプロセスビルダーでプロセスを設定したり、トリガを設定している場合、Googleカレンダー同期機能を有効にしている場合、「Too many SOQL queries: 201」のようなガバナ制限に引っかかった旨のエラーメールが届く場合があります。

その場合は、設定画面にて[開発] > [カスタム設定] > [Cu-hackerシステム設定] > [Manage] > [編集]からCu-hackerのシステム設定の編集画面を表示し、「Googleカレンダー同期バッチサイズ」を50より小さい値に変更することでエラーを解消することができます。
ただし、あまりに小さい値にするとGoogleカレンダー同期が非常に遅くなってしまうので、まずは半分の25からお試しください。

Cu-hackerシステム設定___Salesforce_-_Developer_Edition