Cu-hacker for Salesforceの会議室/設備予約機能の設定をする

会議室/設備情報を登録する

「Cu-hacker管理」アプリケーションの「会議室/設備」タブを開き、「新規」ボタンをクリックします。

会議室/設備タブが表示されない場合は、こちらをご確認ください。
%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e5%ae%a4_%e8%a8%ad%e5%82%99__%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0___salesforce_-_enterprise_edition

会議室/設備の新規作成画面が表示されます。
会議室を追加するには、以下の項目を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

  • 会議室/設備名
  • カテゴリ
  • 説明
  • 定員
  • 行動の場所として使用する
「カテゴリ」の編集方法はこちらをご覧ください。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-11-55-09

会議室/設備予約機能を有効化する

「Cu-hacker管理」アプリケーションの「Cu-hacker設定」タブを開きます。
「会議室/設備予約」セクションで「有効にする」にチェックを入れ、「保存」ボタンをクリックします。

salesforce_-_enterprise_edition

有効にするとCu-hacker for Salesforceの予定作成画面で下図のように会議室/設備欄が表示され、会議室/設備の予約ができるようになります。

cu-hacker

会議室/設備のカテゴリを変更する

Salesforceの設定画面で「オブジェクト」>「会議室/設備」>カスタム項目「カテゴリ」をクリックします。
必要に応じてカテゴリの追加/編集/削除/置換を行うことができます。
編集方法について詳しくはSalesforceのヘルプをご覧ください。

%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e5%ae%a4_%e8%a8%ad%e5%82%99_%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e9%a0%85%e7%9b%ae__%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%aa___salesforce_-_enterprise_edition

会議室/設備タブが表示されない場合

Cu-hackerを以前からお使いのお客様には「Cu-hacker管理」アプリケーションに「会議室/設備」タブが表示されないことがあります。
その場合は以下の手順で「会議室/設備」タブを追加してください。

Salesforceの設定画面で「作成」>「アプリケーション」>「Cu-hacker管理」アプリケーションの編集画面を開きます。

「タブの選択」セクションの「選択可能なタブ」で「会議室/設備」を選択し、「追加▶」ボタンをクリックします。選択されたタブに「会議室/設備」が追加されたら、「保存」ボタンをクリックします。

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3__cu-hacker%e7%ae%a1%e7%90%86___salesforce_-_enterprise_edition

「Cu-hacker管理」アプリケーションに「会議室/設備」タブが追加されます。

%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e5%ae%a4_%e8%a8%ad%e5%82%99__%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0___salesforce_-_enterprise_edition-2

注意点

Salesforce標準のリソースカレンダーとは連動しません。これはサードパーティのアプリケーションからはリソースカレンダーにアクセスすることができないというSalesforceの制限があるためです。