Cu-hacker for Salesforceの休日の設定をする

Cu-hacker for Salesforceの休日機能について

Cu-hacker for Salesforceの休日設定では、以下の2種類の休日をカレンダー上に表示することができます。

  • 日本の祝日
  • ユーザが設定した休日(会社設立記念日など)

このドキュメントではこれらの休日の設定ついて説明します。

月表示

月表示の場合は以下のように表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-12-07_17_47_02

週表示

週表示の場合は以下のように表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-12-07_17_47_18

日本の祝日を表示する

「Cu-hacker管理」アプリケーションの「Cu-hacker設定」タブを開きます。
「祝日の設定」セクションで「日本の祝日を使用する」にチェックを入れ、「保存」ボタンをクリックします。
逆に日本の祝日をカレンダー上に表示したくない場合はチェックを外して「保存」してください。

salesforce_-_developer_edition

休日を登録する

「Cu-hacker管理」アプリケーションの「休日」タブを開き、「新規」ボタンをクリックします。

休日タブが表示されない場合は、こちらをご確認ください。
%e4%bc%91%e6%97%a5__%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0___salesforce_-_enterprise_edition

休日の新規作成画面が表示されます。
休日を追加するには、以下の項目を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

  • 休日名
  • 日付
  • 文字色/背景色: RGB形式で指定(#FFFFFF)。省略した場合は赤になります。
%e4%bc%91%e6%97%a5%e3%81%ae%e7%b7%a8%e9%9b%86__%e6%96%b0%e8%a6%8f%e4%bc%91%e6%97%a5___salesforce_-_enterprise_edition

休日タブが表示されない場合

Cu-hackerを以前からお使いのお客様には「Cu-hacker管理」アプリケーションに「休日」タブが表示されないことがあります。
その場合は以下の手順で「休日」タブを追加してください。

Salesforceの設定画面で「作成」>「アプリケーション」>「Cu-hacker管理」アプリケーションの編集画面を開きます。

「タブの選択」セクションの「選択可能なタブ」で「休日」を選択し、「追加▶」ボタンをクリックします。選択されたタブに「休日」が追加されたら、「保存」ボタンをクリックします。

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3__cu-hacker%e7%ae%a1%e7%90%86___salesforce_-_developer_edition

「Cu-hacker管理」アプリケーションに「休日」タブが追加されます。

%e4%bc%91%e6%97%a5__%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0___salesforce_-_developer_edition