Cu-hacker for SalesforceのGoogleカレンダー連携機能について

Googleカレンダー連携機能でできることを説明します。

Cu-hacker for SalesforceへのGoogleカレンダーのカレンダーの表示

Googleカレンダーで各個人が「マイカレンダー」「他のカレンダー」に登録しているカレンダーをCu-hacker for Salesforce上で表示できます。

表示するGoogleカレンダーを追加する場合は、「同僚のカレンダーを追加」の入力ボックスにキーワードを入れることで、Googleカレンダーを検索して追加することができます。Google Apps利用ユーザーのスケジュールだけでなく、日本の祝日等を表示させることもできます。

表示したGoogleカレンダーからSalesforceの活動(行動)の記録が可能に

Googleカレンダーに登録されている各予定をクリックすると、その画面上からSalesforceの活動(行動)の登録が可能になります。

訪問予定をGoogleカレンダーで管理し、訪問記録をSalesforceで行っているお客様に最適です。これまで、それぞれの画面を立ち上げて転記作業をしてきた方の入力効率を向上するほか、完全なデータ同期を望まず、必要な情報のみをSalesforceへ登録したい場合にも向いています。

Googleカレンダー連携機能を設定する