アポイント調整を10倍速くするセールス(営業)用カレンダー「Cu-hacker for Salesforce」を正式リリースしました!

Cu-hacker for Salesforceを正式リリースしました!

スライド1

アポイント調整を10倍速くするセールス(営業)用カレンダー「Cu-hacker for Salesforce」をリリースしました。AppExchangeのCu-hacker for Salesforceのページから今すぐインストールしてトライアルすることが可能です。是非お試し下さい。

 

Cu-hacker for Salesforceについて

Cu-hacker(クゥハッカー) for SalesforceははPCでもスマートデバイス(Salesforce1)でも利用できるアポイント調整を10倍速くするSalesforce対応カレンダー。シンプルな操作でSalesforceの利用効率を向上させ、アポ調整に伴う日程調整作業時間を削減します。アポイント調整時に感じるストレスを減らし、入力効率を高めることで、顧客対応のレスポンスを早くします。

  • 入力効率が変わるPCでもスマホ(Salesforce1)でも動く軽快なSalesforce用カレンダー
  • 日程調整に特化した機能でアポイント調整を10倍速くする
  • Googleカレンダー連携や施設予約にも対応予定

入力効率が変わるPCでもSalesforce1でも動く軽快なSalesforce用カレンダー

Cu-hacker for SalesforceはSalesforceの行動(カレンダー)をPCでもスマホでも軽快に利用できるようになります。

スライド5
  • 名前(リード、取引先責任者)、関連先の紐づけは、一文字入力すれば候補が検索されます。画面切り替えは必要ありません。
  • 参加メンバーの追加も画面切り替えなしで検索しながら追加可能
  • 複数日に渡る予定も一括登録
  • PCでできることはスマホからもできる

日程調整に特化した機能でアポイント調整を10倍速くする

日常のアポイント調整では候補日の提示が必ず発生します。例えば下記のようなテキストです。

—————————–
12/1(月) 15:00-18:00
12/2(火) 15:00-17:30
12/3(水) 12:00-18:00
—————————–

Cu-hacker for Salesforceを利用すれば、カレンダー上で候補日を選択するだけで正確でミスのない候補日テキストを作成できます。手動で書けば数分かかる面倒な作業が数秒から数十秒で終わり、それがスマホからでもできるため、これまで外出中など、PCが使えないと後回しになっていたような状況でも顧客対応が可能になります。

スライド9

抽出した候補日に応じた行動を仮登録やその後の予定確定もボタン一つで可能ですので、「スケジュール確認」→「候補日抽出」→「お客様に候補日連絡」→「候補日を仮登録」→「日程FIX後に余計な行動を削除」、といった、日程調整に伴う一連の作業に時間を費やすことがなくなります。

追加予定機能

要望の多いGoogleカレンダーや施設(会議室等)予約対応を始め、Salesforceの行動を有効に活用するための機能を随時追加していく予定です。

推奨動作環境

  • ウェブブラウザ
    • Internet Explorer 10 – 11
    • Firefox 最新版
    • Chrome 最新版
    • Safari 最新版

価格

1ユーザー600円/月

※最低10ユーザーの契約が必要です。
※ご契約は年単位となります。
※お得な組織単位での契約プランもご用意しています。

 

動画・スクリーンショット

動画

スクリーンショット

  

※サムネイルをクリックすると拡大表示します。

販売パートナーについて

現在、co-meetingではCu-hacker for Salesforceの販売にご協力いただける販売パートナー様を募集しています。詳細は、お問い合わせフォームまたはお電話( 03-6759-8373 )にてお問い合わせください。