co-meetingによる、テキストだけのオンラインハンズオンセミナー開催しました!

世界初!? かもしれないco-meetingのオンラインハンズオンセミナーを6月27日に開催しました。

co-meetingは、テキストだけで音声品質の会話を楽しめることをウリにしたサービスですので、セミナーだってco-meetingだけで出来ないはずが無い! という根拠のない自信のもと、勢いのままに開催したセミナーです。

そんな流れで開催したセミナーだっため、開催時に何が起こるのか全く想像出来ていませんでした。議論が破綻してしまうのではないか、なにも伝えられずに終わってしまうのではないか、時間が全く足りないのではないかと、とても心配だったのですが、手前勝手な感想ですが、とても有意義で「楽しい」セミナーとなりました。ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

セミナーにご参加頂いた皆様の声をお伝えしたいと思います。co-meetingの言葉ではお伝えしにくい特長や利用時の「感覚」を皆様に肌で感じて頂いた感があるのがとても嬉しく、私たちにとっては至福の時間でした。

【ハンズオンセミナーについて】

あっという間の2時間でした。2時間もたったなんて信じられないです。

楽しく、非常に有意義でした。

基本操作が書いている部屋のなかでサービス開発者の人とウォームアップできるのって、親切じゃないですか。僕はそう感じましたねー

どうも、ありがとうございました。なかなか一人では試しようがなかったので(^^ゞ、たいへん勉強になりましたーm(__)m

【co-meetingについて】

あとから参照できることも強みだと思うんですが、このリアルタイム感はすごくいい気がします。空間を超えて熱気が伝わるような感覚があります。

直感的に使えるのでいいですね。これなら他の人への導入もしやすそうです。

なんていうのかな、距離感が縮まるというか、そこに人がいる感じがしますね。

直感的に使いやすい。機能も厳選されていて、初めての人にもわかりやすい。

セミナーは2時間、その間に作成されたミーティングは9つです。あらかじめ用意した操作方法や事前準備、雑談用のミーティングにてたわいのない会話をしながらミーティングを開始し、その後、自己紹介やテーマを決めたディスカッションなど、co-meetingの操作方法の説明や質疑応答を並行して行いながらセミナーを進めました。

声を頂いているように、あっという間で濃密な時間を過ごす事が出来ましたし、手前味噌ですが、co-meetingというツールの魅力を自分たちで再認識してしまった気がします。セミナーの最後は「宴もたけなわでは御座いますが」というミーティングを別途作成して、その中で閉会宣言やご挨拶をさせて頂いたのですが、リアルなセミナーの終了時に、会場の出口でお客様を社員全員で見送るのと同じ様な空気を感じました。テキストだけでもここまでの空気を作れるんですね。感動的です。

と言う事で、今後も継続してこのセミナーは開催し続けたいと思います。私達が今回感じたことをもっと多くの皆さんに伝えたい! もっとco-meetingを使ってもらいたい! そんな想いがより高まったセミナーでした。

改めて、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。そして、今回参加頂けなかった皆さんも是非次回以降にお誘い合わせの上、ご参加頂けると嬉しいです。

今までとはちょっと異なるコミュニケーション体験ができると思います。

[2012.7.4 11:54 追記] 次回開催決定しました!

【好評につき再び開催!】co-meetingに興味がある人へ co-meetingメンバーによる、co-meetingを利用したオンラインハンズオンセミナー on everevo

開催地: co-meeting上(オンライン)
開催日程: 2012/07/11 13:30 ~ 15:00
募集期間: 2012/07/04 10:30 ~ 2012/07/10 00:00

次回開催日程が決定しました。前回参加出来なかった方も、是非ご検討下さい!

「Googleカレンダー同期機能」正式リリース!


GoogleカレンダーとSalesforceの行動データを双方向に同期できるCu-hacker for Salesforceの「Googleカレンダー同期機能」をリリースしました。お客様のSalesforce環境にインストールしてトライアルを行うことも可能ですので、是非お気軽にご利用下さい。