アイデアや創造性を引き出しやすくするco-meeting

オンラインの会話の方が表現豊かで饒舌になる人っていますよね。そういう話を聞くとすごく嬉しくなります。なぜならco-meetingにはすべての参加者のアイデアや創造性を引き出しやすくするという一面があるからです。

人は知らず知らずのうちに、押しが強く自信たっぷりに話す人に注意を向けがちです。もちろん、それは悪いことではなく、自然な反応です。

でも、口数の少ない同僚にも目を向けてみましょう。彼らが物静かなのは、提案やアイデアがないからでしょうか?ただ単に控え目で、自分の考えに人を同調させることが好きでないだけかもしれません。もしくは発言するタイミングを逃してしまっているだけかもしれません。

事実、寡黙な人から良いアイデアが生まれることはよくあります。話すよりも考えることが得意なデザイナーやプログラマーはたくさんいます。

co-meeting上では誰もが自分のペース、自分のタイミングで発言することができます。自分の意見を通すために大きな声で話したり、他人の発言を邪魔することを心配する必要もありません。

Susan Cain の TED Talk「The power of introverts(内向的な人が秘めている力)」 をご覧ください。今日のテーマを考えるうえで非常に参考になりますよ。(日本語字幕あります)

グループというのは その場の支配的ないしは カリスマ的な人の意見に従うものです 優れた話し手であることと アイデアが優れていることの間に相関なんて 全くないにもかかわらず — ゼロです だから・・・ (笑) 一番良いアイデアを持つ人に従っているのかもしれないし そうでないのかもしれません でも本当に運任せにしておいて良いのでしょうか? みんな1人になって 集団の力学による歪みを受けずに 自分独自のアイデアを考え出して それから集まって ほどよく調整された環境で話し合う方が ずっと良いのです

職場では うち解けた カフェのようなおしゃべりによる 交流を促すべきだと思います 人々が会って 思いがけないアイデアの 交換をするようなやり取りです これは内向的な人にも 外向的な人にも素晴らしいものです

すべてのミーティングをco-meetingに置き換えることを薦めているわけではありません。でも、今まで見過ごされていたアイデアや創造性を引き出すことにco-meetingが役立てばとても嬉しいです。

「Googleカレンダー同期機能」正式リリース!


GoogleカレンダーとSalesforceの行動データを双方向に同期できるCu-hacker for Salesforceの「Googleカレンダー同期機能」をリリースしました。お客様のSalesforce環境にインストールしてトライアルを行うことも可能ですので、是非お気軽にご利用下さい。