co-meetingの「(ミーティング)タイトル検索」で、ミーティングリストをフィルタリング

タイトル検索は、文字通りミーティングのタイトルを検索するための機能で、現状co-meetingが提供している唯一の検索機能です。全文検索を求める声を多いため、ミーティングの「中身」の検索を求める方々には物足りない機能だと思われますが、タイトル検索も旨く利用すると非常に便利です。 タイトル検索の入力ボックスに検索キーワードを入力して検索を実行すると、ミーティングリスト内に合致するミーティング一覧が表示されます。これは、ミーティングリストをキーワードでフィルタリング表示ができることを意味します。

tumblr_m7q58fhtn21r6hlpv

例えば、「進行中」で検索をすれば、「進行中」が含まれたミーティングのみ表示されます。これは、co-meetingを利用してDoing(いまやっている仕事)の共有に利用した場合の例ですが、タイトル検索を利用することで、タスクのステータスや担当者ごとに絞り込んでミーティングを表示することができます。

このように、タイトルの命名ルールや検索の使い方を工夫すると、co-meetingの活用幅はより広がります。是非試してみてください。

「Googleカレンダー同期機能」正式リリース!


GoogleカレンダーとSalesforceの行動データを双方向に同期できるCu-hacker for Salesforceの「Googleカレンダー同期機能」をリリースしました。お客様のSalesforce環境にインストールしてトライアルを行うことも可能ですので、是非お気軽にご利用下さい。