画像・ファイルを添付するには?

オープンβへの移行に伴って、co-meetingではライブタイピングチャットや同時編集エディタの任意の場所に画像やファイルを添付できるようになりました。Twitter上でもご指摘頂いたのですが、その手順が現状わかり難いため、その手順を整理致しました。

さて、添付ですが、添付するファイルや画像は文中の指定の場所に行う事になります。そのため、ライブタイピングチャットであれば編集状態にする必要があります(同時編集エディタは常時編集可能な状態ですので、敢えてなにかする必要はありません。ここでは、ライブタイピングチャットの場合を例としてご説明します。

①指定の場所にカーソルを合わせます。
②上部ツールバーの(クリップマークの)添付ファイルボタン をクリックして下さい。
tumblr_lzgz90kacr1r6hlpv-1

③すると、ファイル添付を促すダイアログが表示されるため、添付したいファイルを選択します。
tumblr_lzgz8bs91m1r6hlpv

④アップロードに少々時間がかかりますが、アップロードに成功すると、指定の場所に差し込まれます。ファイル名は編集可能です
tumblr_lzh04zbjrf1r6hlpv-1

以上です。簡単ですよね。ちなみに、画像を添付した場合はサムネイルが表示されます。
tumblr_lzh1grtmyq1r6hlpv

この画像ですが、実サイズに展開した状態で保存する事も可能です。ちょっとわかり難いのですが、編集状態にしてサムネイルの右上の三角のマークを押すと。。。

tumblr_lzh1thffty1r6hlpv

展開表示されます。この操作はちょっと(大分?)気づき難いと思いますので、今後改善していく予定です。
tumblr_lzh20jlvsg1r6hlpv

画像、ファイルの添付は右側の同時編集エディタ上でも可能ですので、是非ご活用ください!

「Googleカレンダー同期機能」正式リリース!


GoogleカレンダーとSalesforceの行動データを双方向に同期できるCu-hacker for Salesforceの「Googleカレンダー同期機能」をリリースしました。お客様のSalesforce環境にインストールしてトライアルを行うことも可能ですので、是非お気軽にご利用下さい。